売上アップ

新CPC広告、RPP広告(楽天プロモーションプラットフォーム)の効果レポートを公開

前回の記事に記載させて頂いたRPP広告。4月より徐々に露出量を上げていくとの事で、さっそく効果の検証結果と今後の課題について解説致します。

RPP広告の効果

今までの広告と違い、広告経由のクリックから売上にいくら繋がったかがクリアに見えるのが特徴の1つになっております。

レポートの見方

新CPC広告(楽天プローモーションプラットフォーム)のタブをクリックした後、「パフォーマンスレポート」をクリックします。

「日ごとに表示」にチェックを入れ、「この条件で検索」でレポートを見ることが出来ます。
「この条件でダウンロード」の場合はCSVデータとしてダウンロードが可能です。

さっそくですが、RPP広告を実施した結果を見ていきましょう。

RPP広告の効果

下記が弊社のテスト店舗で掛けた広告の結果となっております。

  • CPC:25円(デフォルト設定)
  • 平均CVR:4.3%

という結果となっております。

※用語解説


  • CPC:コストパークリック、1クリックあたりの単価です。特に設定していないのでデフォルトの25円となっております。
  • CTR:広告の表示率になります。ここの部分は店舗様側では操作出来ない部分になるので楽天に任せるしかないです。
  • CVR:コンバージョン、クリックされた中から売上に転換した確率の数値になります。
  • ROAS:費用対売上、広告費に対して得られる売上の割合を表します。
  • 注文獲得単価:1注文にかかったコストの事です。

今までの楽天広告では、ここまで明確に数字を見ることができなかったので、非常に分かりやすくなっております。

上記の数字の規模感をどう捉えるかは各店舗様の取り扱っている商品の原価率等で異なってくるかと存じますが、上記広告の費用対効果の数字感を従来の楽天広告に当てはめてみると

このような結果が期待できるという認識になります。今まで挑戦してきた広告の結果と比べて頂くとRPPの費用対効果がより分かりやすくイメージ出来るかと存じます。

RPP広告は良いのか、悪いのか

現段階におきまして、弊社と致しましてはRPP広告は挑戦する価値のある広告ではないかと感じております。上記の他広告でのシミューレションにおいても今までの広告よりも効果が期待できるのではないでしょうか。もちろん、前述しました通り、店舗様のお取り扱いになっております商品の原価率、その他コストもそれぞれの店舗様で異なってまいりますので、運用コストと照らし合わせた上でご検討してみていかがでしょうか。

RPP運用で今後の課題となるポイント

CPCやCVRは明確になりましたが、CTR(表示率)は店舗様側ではコントロールが難しい状態です。以前のCPC広告ではキーワード毎の単価を上げることである程度のコントロールが可能でしたが、RPP広告ではキーワード設定は不可能なので、商品ごとにCPCを調整していく必要が出てくる可能性があります。現段階ではRPP広告の表示率も楽天全体として低いので何ともお伝えし辛い部分ではございますが、今後CTRのチューニングについても記載させて頂きたいと存じます。

まとめ

間もなく本格化するRPP広告、実際に広告を実施し検証を行いました結果をご覧いただきましたが、今まで効果が不透明だった広告に対してはっきりと効果が数値化され、目に見えるのは非常に使いやすくなったと言えるのではないでしょうか。今後CTRのコントロールにおいて課題となる可能性がございますので、その部分においても弊社にて検証してまいります。

また、初めてのサービスで不安という店舗様へのサポートも承っております。ご相談・ご質問は無料でお受けしておりますので、どんな些細な事でもお問い合わせ頂けましたら幸いです。

お問い合わせ

貴社名

メールアドレス(必須)

電話番号

店舗URL

プランのご検討をお聞かせ下さい

関連記事

  1. スマホ対策

    スマホ固定ヘッダーで離脱を抑え、売上につなげる方法

    ほとんどの店舗様はアクセスの80%以上がスマホからになっています。パソ…

  2. 売上アップ

    楽天CPC広告の活用方法と売上アップへの具体的な運用方法

    CPC広告とは=Cost par Click クリック保証型の広告にな…

  3. 楽天広告について

    RPP広告が早くも改定検討?キーワード設定や除外商品に改良がされると噂

    弊社でもRPP広告を運用しており、前回のレポート公開でも非常に好感触と…

  4. 事例紹介

    【実例紹介】商品の選び易さを改善し売上をアップさせた事例

    ほとんどの店舗様がスマートフォン経由のアクセスが80%以上を占める中、…

  5. 売上アップ

    楽天店舗の商品ページでの離脱を防ぎ転換率を上げる方法

    折角ショップに流入して下さったお客様がすぐに離脱してしまうという相談を…

  6. 売上アップ

    広告を使わず楽天キャンペーン時の売上を20%以上上げる方法

    スーパーセール、お買いものマラソン、ポイントアップ祭り。楽天には様々な…

お問い合わせ

 お問い合わせはコチラから

平日17時までのお問い合わせは当日中に、17時以降のお問い合わせは翌営業にご対応させて頂きます。

 03-6279-2802

よく読まれている記事

  1. 「売上を伸ばしたい!」楽天に出店している店舗様は皆様が思っている事です。 今回は効率よく売上を伸ばすための技として「楽天ランキング」を活用する方法をご紹介致します。 楽天ランキングに貴社の商品が掲載されれば泊が付き、アクセスアップ、売上もアップが見込める可能性大です。

最近の記事

  1. 「売上を伸ばしたい!」楽天に出店している店舗様は皆様が思っている事です。 今回は効率よく売上を伸ばすための技として「楽天ランキング」を活用する方法をご紹介致します。 楽天ランキングに貴社の商品が掲載されれば泊が付き、アクセスアップ、売上もアップが見込める可能性大です。
  1. 売上アップ

    【2018年版】楽天お買い物マラソンの時期予想と売上アップ対策4つ
  2. 未分類

    2019年3月22日(金)次の売上につなげる!スーパーセール大反省会【初級編】
  3. 事例紹介

    【実例紹介】商品の選び易さを改善し売上をアップさせた事例
  4. 売上アップ

    楽天・YAHOOで商品点数10アイテム以下の店舗が売上を上げる方法
  5. 楽天広告について

    RPP広告が早くも改定検討?キーワード設定や除外商品に改良がされると噂
PAGE TOP