売上アップ

【全3回】元ECCが教える楽天スーパーセールで売上を劇的に伸ばす5つの方法【1回目】

楽天スーパーSALEとは楽天市場が開催する、楽天市場の中で最も大きなイベントです。

このイベントは年間を通して最も売上が立てやすく、新規顧客の獲得もしやすいタイミングになります。

今回は、このスーパーサーチでの売上を最大限に伸ばす方法を3回に分けてご紹介していきます。

楽天スーパーセールは新規獲得の絶好のチャンス

スーパーセールの基本情報

電車の中吊りをジャックした広告や、テレビCM等、楽天自体が多額の販促費を掛けて集客を行ない、ポイントアップやラクーポン配布等、多数のイベントと並行される企画となっており、事前エントリー者数は200万人程と抜群の集客力を誇ります。

開催時期は3月、6月、9月、12月の第1土曜日~5日間ほど。

楽天で売上を伸ばす為にはこのスーパーセールの活用が非常に重要なポイントとなってきます。

スーパーセールでの集客!新規リピート率は50%!!

楽天自体が多額の販促費用を掛けているの楽天市場に人が集まるのは必然の事。ではスーパーセールを使って売上を伸ばして行く際にどのような事に注力して行けばよいのでしょうか。基本の考え方としてはこの2点です。

新規のお客様を獲得する

とにかくスーパーセールは新規のお客さんを獲得しやすい状態になっております。現在楽天の会員数(ログイン数)は約8800万人となっており、この全てに楽天自体がアプローチを掛けているので、全体のアクセス数が通常時とは比べ物にならない程底上げされます。

更に楽天スーパーセールで購入したお客様は1ヶ月後にリピート購入してくれる確立が25%、3ヶ月以内に購入してくれる確立が50%というデータが出ておる(楽天公式情報)通常購入時の2倍近い数字になります。

まだ貴店に来た事のないお客様が沢山居て、尚お買い物に能動的なタイミングになるため、第一に新規獲得を目指す事が最重要事項と言えます。

新規購入をして頂いたお客様を2回目、3回目へと育てて行き、お店の売上のベースを上げて行く方法が長期的な目線で見た楽天スーパーセールの最もスタンダードな活用方法になります。

リピーターを掘り起こして売上に繋げる

スーパーセールは過去に購入したっきりになってしまっているお客様に再度購入頂く絶好のチャンスです。

楽天自体がイベントを開催してくれているので、買う動機づけは普段よりもハードルが低くなっています。メールマガジン等を活用してお店に足を運んで頂きましょう。

売り上げ増加のスタンダードなストーリー

上記のように、ユーザーが沢山楽天市場に流入するタイミングは自店舗を知ってもらう大きなきっかけとなります。知ってもらい→リピーターにつなげる事で売上の増加を図る事が最も重要なスーパーセールです。具体的なストーリーとしては


1.【開催前】スーパーセールサーチに事前申請を行う
2.【開催前】既存のお客様にメルマガ等を使用し事前告知をしっかりと行う

3.【開催中】ポイントアップラ・クーポンを走らせる
4.【開催中】開催中はPC/スマホ共に回遊性を意識した導線をしっかりと作り購入を促す(特設もページも効果的※)
5.【開催中】開催中と終了直前には必ずメルマガで追い込みをかける

6.【開催後】アフターセールを行い、買い物をし忘れてしまったお客様に対しても取りこぼしの内容に務める
7.【開催後】新規購入者様/リピーター様それぞれにアフターフォローのメールを送信し、レビューの投稿を促す

※特設ページに関しては、そのページ経由での購入があったか、必ず効果検証を行いましょう。


ざっくりとこのようなイメージになります。では具体的にどのような作業を行えばよいのかを見て行きましょう。

楽天スーパーセールでの施策のポイントは5つ

下記の5点は必ず抑えたいポイントになります。

  • スーパーサーチ
  • 半額商品/目玉商品の作成
  • ポイントアップ
  • 限定ラ・クーポン発行
  • メルマガを数回に分けて送信

どれも非常に重要なポイントになります。1つずつの項目が長くなっておりますので、次回から、それぞれを詳しく見ていきましょう。

【第1回】のまとめ

スーパーセールは売上を立てるのはもちろんですが、新規を取る事も同じくらい大切な指標になります。

そのためにはスーパーサーチや、商品選定、ポイント変倍、クーポン活用、広告活用が欠かせません。この施策もただ、行うのではなく、しっかりとポイントを抑える事で効果は全然違ってくるので、次回より細かく解説して参ります。



弊社ではスーパーセール等のキャンペーンの施策の立案・実行・効果検証、データに基づいたご提案をし、運用をサポートさせて頂いております。また広告入稿や選別のお手伝いもさせて頂いております。手間になる入稿作業及び、再入稿作業、ページ修正まで全て実行させて頂く事も可能です。

ご相談・ご提案は無料となっておりますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

貴社名

メールアドレス(必須)

電話番号

店舗URL

ピックアップ記事

  1. 【楽天】商品画像ガイドライン、白抜き必須化の詳細の実例と対策

関連記事

  1. ページ制作

    ネットショップ内でクリック率を上げるバナーデザインのコツ

    ネットショップを運営していると、事ある毎にバナーが必要になってきます。…

  2. 売上アップ

    【全3回】元ECCが教える楽天スーパーセールで売上を劇的に伸ばす5つの方法【2回目】

    前回に引き続き、今回からは施策の具体的な方法を解説して参ります。スーパ…

  3. 売上アップ

    【全3回】元ECCが教える楽天スーパーセールで売上を劇的に伸ばす5つの方法【3回目】

    今回で全3回のスーパーセールでの売上施策のまとめに入ります。スーパーセ…

  4. 売上アップ

    楽天店舗の商品ページでの離脱を防ぎ転換率を上げる方法

    折角ショップに流入して下さったお客様がすぐに離脱してしまうという相談を…

  5. 売上アップ

    楽天広告のクリック率を劇的に上げる裏ワザ

    費用を使って広告を出すなら、アクセス人数が伸びなければ意味がありません…

  6. 売上アップ

    楽天・YAHOO売上上位店舗の90%がしている、基本の施策

    多くの商品数を取り扱う店舗様からは商材の多さというメリットの反面「商品…

 お問い合わせはコチラから

平日17時までのお問い合わせは当日中に、17時以降のお問い合わせは翌営業にご対応させて頂きます。

 03-6279-2802

よく読まれている記事

  1. 楽天広告について

    楽天の広告は効果測定が出来ない?自社で効果を測る方法を解説
  2. ページ制作

    ネットショップ内でクリック率を上げるバナーデザインのコツ
  3. 楽天広告について

    RPP広告が早くも改定検討?キーワード設定や除外商品に改良がされると噂
  4. 無料相談受付中

    スーパーセールの売上が伸びない時は、ココをチェックしてみよう
  5. 売上アップ

    楽天CPC広告の活用方法と売上アップへの具体的な運用方法
PAGE TOP